<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サムエル・ウルマンの詩は二つあった。今まで出ていたのはマッカーサー版であった。恥ずかしいが気がつかなかった。私の知人が私が好きな詩である事を知っていて新版を持ってきてくれた。これがオリジナル版であった。(arakawa)

日本にウルマンを連れて来たのは?マッカーサー元帥、座右の詩としていた。このマッカーサー元帥の部屋に掲げてあったこの詩をみた人から、次の人へと、当時の財界の人たちを中心に広まった。

歳を重ねただけで
人は老いない
夢を失ったとき
はじめて老いる

人は信念と共に若く  疑惑と共に老ゆる
人は自信と共に若く  恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く    希望と共に老い朽ちる
[PR]
by tochi-senior | 2005-06-11 22:25 | 文化
阿部さんのお店は「まちづくり」のために出来たお店だ。
c0007862_12264927.jpg

なんとなしに「蕎麦店」を開業したといっていますが、蕎麦道場破りも経験すると言う阿部さんのお店の「おそば」は美味しい、是非味わってください。地ビール?もあるよ!

本人曰く「そば」はプロの味だと自信を持っている。栃木市にはこうした脱サラとかの創業蕎麦店が多い。だからそれぞれが自分の「思い」で蕎麦の味を創っている。

蕎麦粉もそれぞれが気に入ったところ、好きな味のものを素材として各地から仕入れている。原産地を表示しているお店はとにかく多い。

本物?の「わさび」を使うお店も出てきた。栃木市は栃木県内では人口当たりの蕎麦店の数は一番多い、しかも創業者が多い。ココが売りだ!今市市とは違う、ニューイメージを創りたい。「そばぷろ」の街だ。
[PR]
by tochi-senior | 2005-06-05 12:26 | 育って欲しい事業