シニアセンターの最新情報を、早く詳しく載せます


by tochi-senior

「大平町映像祭2007」に協働します。作品のご応募を!

大平町にて11年間継続された「大平町映像祭」は諸般の都合により、昨年度で事業は終了いたしました。そこで、新たに地域の人達による「大平町映像祭2007」を企画することになり、活動を開始しました。

いまや、時代のいくところは、ものの豊かさを求めた時代から、心の豊かさを求める時代と変わってしばらくの時間がたちました。そして、高齢社会の到来は住民意識の多様化へと進んでいます。また、地域のことは地域で考え、自ら解決するという段階を迎えています。

この機に、私たちは「大平町映像祭」が11年という長い時間に築かれた映像文化の志と精神を大切にしながら、新たに映像を通しての自己表現をすることにより、地域の相互のコミュニケーションを図る手段として活用する機会としたいと思います。

ここに作品等の募集要項を掲載します。なお、今回より新部門を設けました。デジカメの普及度から地域の人達の「大平町」の思いをデジカメで表現していただくことにしました。

                    ビデオ作品等募集要項
1.趣 旨 
この映像祭コンクールは、映像を通じて、地域の文化や歴史を見直し、次の時代を築く映像作品の交流と顕彰を目的に開催する。
2.主 催  大平町文化協会
  共 催  NPO栃木県シニアセンター
  後 援  大平町・大平町教育委員会・下野新聞社
  協 賛  栃木ケーブルテレビ
  運 営  大平町映像祭2007実行委員会
3.事 業 内 容 
  ビデオ愛好家の制作したビデオ作品を募集し、優秀作品を表彰・発表します。
  なお、今回よりデジカメ制作による「大平町」の30秒CM部門を設けました。
4.応募受付期間 
  平成19年11月18日(月)~平成20年1月5日(土)(当日消印有効)
5.応募規定 
  ①応募資格
  栃木県内に居住若しくは勤務先を持つ方で、個人、グループを問いません。ただし、ビデオ   作品の制作を職業としている方は応募できません。
  ②テーマ
1.一般部門はドキュメンタリー、地域文化の継承や創造、地域の自立・交流を指向する作品。
2.学生部門は、学生の視点で「地域」や「国際交流」等を描いた作品。
3.デジカメ30秒CM部門は大平町のCMとする。
  ③作品の提出
(ア)ビデオテープの規格は、DVミニ方式または、DVD(-R)方式で、未使用のテープに録画してください。
(イ)作品は、標準モード(標準速度)で編集し、テープの頭から20秒ほど後に録画を開始してください。
(ウ)作品は、上映時間が10分以内のものとします。
(エ)他のコンクールで入賞又は入選した作品、上映権や放送権が他の団体などに属している作品は、応募できません。
(オ)応募点数は制限しませんが、1作品を1テープに収めてください。
(カ)個々の作品には、必ずタイトルをつけてください。前編・後編・予告編・本編のように分けて応募することはできません。
(キ)ビデオテープのケース及び外箱には、氏名及び題名を表示したラベルを貼ってください。

④応募料  無料
⑤応募手続きなど
(ア)応募書類
   応募作品には、「応募票(様式第1号)」を添えてください。なお、応募作品が2点以上の場合は、1作品ごとに応募書類を添えてください。
(イ)応募方法
個人で直接搬入するか、または郵送とします。
(ウ)応募上の注意
Ⅰ.作品の中で、音楽・写真・絵画・小説・他の映像作品などの著作物を使用する場合は、それぞれの著作権を侵害することのないよう、配慮して応募してください。
Ⅱ.撮影にあたり人物の肖像権、プライバシーの権利などに配慮して応募ください。   
   ⑥応募送付先ならびにお問い合わせ先
    〒329-4403 栃木県下都賀郡大平町蔵井2001-3
            大平町教育委員会 生涯学習課内 「まなび」係
6.審査 
  大平町映像祭「審査委員会」において審査を行い、審査の結果を直接応募者に通知します。
7.賞    
入賞作品には、賞状・トロフィーの他、次の賞品をそれぞれ贈る。
・グランプリ作品には賞金5万円(該当作品ない場合は贈賞はありません)
・一般部門優秀賞には賞金3万円の他副賞を贈る。
・学生部門優秀賞には図書券1万円の他副賞を贈る。
・デジカメ30秒CM部門は商品券1万円の他副賞を贈る。
・奨励賞、佳作賞には賞状の他副賞を贈る。

8.表彰及び発表
 入賞作品・入選作品を次により表彰・発表いたします。
日時:平成20年1月27日(日)午後1時~(予定) 確定後ご通知します。
会場: 大平町 中央公民館 会議室
9.その他 
①応募作品の著作権は、応募者に帰属するものとしますが、主催者は上映・発表などに必要な場合は応募者の作品を使用できるものとします。
②個人情報保護法に基づき応募いただいた作品やその他個人情報を目的以外に使用することはありません。
③優秀作品は、映像祭後、栃木ケーブルテレビにて作品を放映いたします。
c0007862_20114046.jpg

[PR]
by tochi-senior | 2007-07-30 09:28 | お知らせ