「青春とは」  ウルマンの詩は二つあった。

サムエル・ウルマンの詩は二つあった。今まで出ていたのはマッカーサー版であった。恥ずかしいが気がつかなかった。私の知人が私が好きな詩である事を知っていて新版を持ってきてくれた。これがオリジナル版であった。(arakawa)

日本にウルマンを連れて来たのは?マッカーサー元帥、座右の詩としていた。このマッカーサー元帥の部屋に掲げてあったこの詩をみた人から、次の人へと、当時の財界の人たちを中心に広まった。

歳を重ねただけで
人は老いない
夢を失ったとき
はじめて老いる

人は信念と共に若く  疑惑と共に老ゆる
人は自信と共に若く  恐怖と共に老ゆる
希望ある限り若く    希望と共に老い朽ちる
[PR]
by tochi-senior | 2005-06-11 22:25 | 文化