いよいよ放映開始、栃木CATV 5月6日(金)午前8時半

かねてから、念願としたCATV活用の市民メディア、いよいよ発信です。歴史に残る?双方向を目指しての情報発信。多くの方のご参加をお願いしたいと思います!

「テレビは見るもんでなく、出るもんだ」と先発のプリズム岸本さんが言われています。全員参加のプロジェクト、是非お気軽にご連絡ください。

小学生から高齢者までどなたでも参加が出来るプロジェクトです。この事業は他にホームページ、メールマガジンを併用活用します。ぜひこちらもご活用ください。

最初の番組をご紹介します。

大平町:銀河鉄道・・・栃木県最初に指定された「まちの駅」です。「人と人との出会いを大切に」がモットーで、コーヒーの美味しいお店です。

栃木市:ボランティア団体「あかり」・・・朗読の会です。情報をテープに吹き込み障害者の方にお届けする事業です。

栃木市:麦っす・・・栃木農業高校の生徒さんと先生の協働で発明された地元産二条大麦を原料にした黒酢の作品です。ギャバは他の商品に比べ三倍の含みがあります。栃木県が特許を持つ血圧低下、皮下脂肪の低下、その他の黒酢と同様な効能あります。応援してください。

栃木市:元気なお店・・・ポアロ・・・イタリア料理、インターネットがお気軽にできる、栃木市で唯一のお店です。お値段もお手ごろのようです。
c0007862_2045464.jpg


c0007862_2061684.jpg



c0007862_2074378.jpg



c0007862_2082317.jpg



c0007862_209545.jpg



c0007862_2095072.jpg



c0007862_20124132.jpg



c0007862_2015036.jpg

[PR]
by tochi-senior | 2005-05-04 23:37 | ICT地域づくり