第1回情報セキュリティーサポーター養成講座開講のご案内

第1回情報セキュリティーサポーター養成講座のご案内

現代社会は、コンピューターウイルス、スパムメール、架空請求、フィシング詐欺など多くの危機に瀕しています。パソコンやインターネットを安全・快適に使うための専門的なセキュリティ対策を学び、地域の身近なセキュリティ相談相手情報セキュリティサポーターとして活躍しませんか?
「概要」
・日時:2011年2月12日(土)10:00~17:00
・会場:とちぎボランティアNPOセンター ぽ・ぽ・ら
宇都宮市昭和2丁目2番7号 電話028-623-3455
・講師:認定専任講師:寺田慶治、 高瀬和子
・定員:20名
・受講料:2,000円(初年度に限りテキスト等資料代のみ)
・お申し込み方法:下記記載必要事項をメールでお送り下さい。なお、テキストを事前に入手ご希望の方は、別途お申し出ください。
・講座終了後検定試験を受験ください。合格後認定証が発行されます。

主催:総務省/NPO法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
共催:NPO法人ITアットうつのみや・NPO法人栃木県シニアセンター
運営:セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)

「記載必要事項」
メール宛先 :tochi-senior@cc9. ne.jp
件名 Subject:第1回 情報セキュリティサポーター養成講座申込
お名前/フリガナ:
所属団体:ない場合はなしでご記入ください
住所:〒 (※自宅以外の場合は、送付先の団体名や会社名も添えてお知らせ下さい)
E-mail:

◆問い合わせ先:
NPO栃木県シニアセンター 担当:田村欣也
〒328-0053 栃木市片柳町2丁目2-2
E-mail:tochi-senior@cc9. ne.jp 電話0282-20-3322

◎情報セキュリティ講座の学習内容  
◆パソコンの仕組み
 パソコンの性能、ソフトウェアの追加と削除
◆パソコンの設定
 表示の設定 拡張子や隠しファイルの表示
 インターネット、ホームページ、メールのしくみ
◆インターネット・ネットワークの仕組み
 様々なネットワーク、インターネットが抱える問題
 インターネット詐欺、悪意あるソフトウェア(マルウェア)、迷惑メール
◆インターネット上の脅威
 さまざまな脅威、パソコンを守るしくみ
 安全安心対策:ソフトウェアのアップデート、ウィルス対策ソフト、バックアップ
ファイアウォールの種類と働き、情報の安全な受け渡し方法(暗号)
◆セキュリティ対策
 パソコンと情報の取り扱い
 インターネット関連法:データ改ざん、不正アクセス、著作権、個人情報 など
■教材
・SPREAD情報セキュリティサポーター標準テキスト改訂版 
・Windows7 追補版
■SPREAD情報セキュリティサポーター検定 について
講座終了後に行う「SPREAD情報セキュリティサポーター検定」は、初心者の方が疑問に感じた時や困った時に相談相手となり、インターネットを安全・快適に使うための適切なアドバイスを行えるサポーターの育成を目的に、2009年より実施している民間資格検定です。
検定に合格された方には認定証をお送りし、SPREAD情報セキュリティサポーターとして登録いたします。登録後は、最新のセキュリティ情報をメールマガジンやWebにてご提供します。
 また、サポーターの皆さん同士の近況や意見交換の場として、メーリングリストやTwitterなども活用していただけます。
・SPREAD情報セキュリティサポーターについて
 http://www.spread-j.org/supporter/index.html
■SPREAD情報セキュリティサポーターについてのお問い合わせ
セキュリティ対策推進協議会(SPREAD)  http://www.spread-j.org/
〒135-0016東京都江東区東陽3-23-21 プレミア東陽町ビル 株式会社ディアイティ内
TEL:03-5634-7670  FAX:03-3699-7048  E-mail:sec@spread-j.org
◆個人情報の利用目的
取得した個人情報はテキスト送付、試験の合否通知メール、合格者への認定証送付、および合格者用メーリングリスト配信のために使用します。また、上記事項の処理のために、取得しました個人情報をSPREAD事務局へ預託します。
上記以外の目的には使用しません。
[PR]
by tochi-senior | 2011-01-18 13:25 | お知らせ