シニアセンターの最新情報を、早く詳しく載せます


by tochi-senior
学校の指導要領によりプログラミング教育が組み込まれることになり、一部の学校ではすでに学習が始まっている。この機会に親と子が一緒に学習体験することにより、より一層のプロミラミングの学習の理解が進むと思われます。プログラミング学習をすることにより、子供たちが論理的思考を習得することが本来の目的でプロを養成するものではありません。
・日時/会場 平成29年8月20日:野木町公民館 8月27日:小山市中央公民館 9月3日:栃木市栃木公民館 9月10日:下野市生涯学習センター 9月24日:壬生町立生涯学習館 9月17日まで毎週日曜日に3市2町で開催します。各日とも日曜日です。午前10時から午後4時までの予定
・定員 10組20名 各会場とも
・対象 小学4年生以上親同伴
・受講料 無料
・カリキュラム
今回のプロミラリング学習機会について、タブレットの操作方法、プロミラミングの基礎、制作、実技ロボット操作実演 その他
・機器 タブレット使用 当団体で用意します。
・主催:総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会
・共催:栃木市教育委員会、野木町公民館、小山市中央公民館、下野市生涯学習センター、壬生町立生涯学習館
・後援:下野新聞社、栃木ケーブルテレビ株式会社
・お申込み 下野市以外は当団体にて受け付けます。電話にて、平日の13:00から16:00
     番号は、0282-20-3322
[PR]
# by tochi-senior | 2017-06-13 13:16 | お知らせ
◆スマ―フォン講座
1月13日(金)、20日(金)、27日(金)、連続3回 10:00~12:00、 
      会場:シニアセンター講習会場

1月31日(火)2月7日(火)連続2回 午前の部 10:~12:00、午後の部 13:30~15:30
      会場:壬生町生涯学習館

◆iPad講座
1月14日(土)、21日(火)、28日(火) 連続3回 午前の部のみ 10:00~12:00
      会場:シニアセンター講習会場
2月14日(火)、21日(火)、28日(火)連続3回午前の部10:00~12:00、午後の部13:30~15:30
      会場:壬生町生涯学習館

タブレット活用による脳活性化プログラム
平成29年1月10日
元気シニアが脳年齢度を知って頑張るタブレット講座

タブレット活用で、脳に活力を与え、元気になる講座です!タブレットが初めての方大歓迎!操作方法も学習します。
    記
◆日時:平成29年2月~3月27日 (地区別日程は下記に記載)
午前の部:10:00~12:20  午後の部:13:30~15:50

◆講座内容:IPadの操作学習後、アプリ「すしねこ」で脳若度体を体験、また、日本地図パズル(白紙の地図に都道府県の型を挿入する)の完成体験です。日本地図パズルで一番ショートタイムで完成の方を表彰します。

◆会場:栃木市栃木公民館、下野市生涯学習センター、小山市立中央公民館、野木町公民館、壬生町生涯学習館

◆対象者:既にタブレット講座を受講されていない方で、概ね60歳以上の方、タブレットの所有は問いません。初めての方大歓迎!
◆受講料:無料   機器は、実施運営団体で用意します。
◆定員:午前、午後とも15名です・。
◆お申込み:お電話にて、NPO法人栃木県シニアセンター 0282-20-3322 平日13:00~16:00までにお願いします。先着順になります。(下野市0285-40-0911、壬生町0282-82-8384)は、直接各会場にお申し込みください)

◆主催:総務省関東総合通信局・関東ICT推進NPO連絡協議会・
共催:栃木市教育委員会、野木町公民館、壬生町立生涯学習館、小山市中央公民館、下野市生涯学習センター
◆実施運営団体:特定非営利活動法人栃木県シニアセンター
◆後援:下野新聞社(申請中)、栃木ケーブルテレビ株式会社、NPO法人チャレンジドコミュニティー、NPO法人ワーカーズコレクティブたすけあい大地

◆会場日程表
野木町公民館   2月23日(木) 研修室
栃木市栃木公民館3月16日(木) 児童室
壬生町立生涯学習館3月23日(木) PC室
小山市中央公民館3月25日(土)第2研修室
下野市生涯学習センター3月27日(月) 研修室
以上
[PR]
# by tochi-senior | 2016-12-22 13:29 | お知らせ
◆栃木市会場 栃木県シニアセンター講習会場
 開催日10月5日(水)午前の部 10時~12時、午後の部 13時半から15時半 連続8回講座
 科目は、パソコン入門、パソコン基礎 
 特別講座:インスタグラム入門 10月4日(火)2時間 受講料無料
◆下野市会場 下野市生涯学習センター 講習室・・・スマートフォンです。
 開催日9月5日(月)午前の部 10時~12時、午後の部 13時半から15時半、5日初日は、体験学習で受講料無料 9月12日、26日、10月3日(各月曜日)は、活用講座で受講料3,000円他テキスト代500円、4日間通しで学習された方が学習効果が高いです。 お申し込みは、下野市生涯学習エンターへ

◆小山市会場 小山市市民会館ギャラリー室・・・ipadの講座です。
 開催日 9月3、10、24日各土曜日、28日(水)の4回講座。午前の部10時から12時まで、午後の部は午後 1時半から3時半まで 受講料:4,000円他テキスト500円 定員12名  お申し込みは、当団体お電話にて 0282-20-3322 午後1時から4時までの受付
[PR]
# by tochi-senior | 2016-07-22 15:14 | お知らせ
わがまちCMコンテスト2015栃木大会 表彰作品

◎ 栃木県部門応募作品数:103
NO表彰作品タイトル応募者名
1最優秀賞足利ほろ酔いウオークあしかがまちなか探検隊!TAKO-ASHI
2優秀賞唄で帰ろう!中村 龍一
3特別賞歴史のミチde未知との遭遇?鈴木 栄司
4入選慈愛の町栃木坂本 瑞季
5入選自然と笑顔のふるさと塩谷手塚 香織
6入選おいでませ日光渡邉 成美
7入選櫻並木の大田原菊地 基之
8入選たくさんの出会いがある宇都宮熊谷 尚樹
9入選あたたかいふるさと真岡手塚 雪音
10入選ひまわりの郷 野木町。鈴木 敦

◎ PR・自治体部門応募作品数:8 (PR:6、自治体:2)
NO表彰作品タイトル応募者名
1最優秀賞SHINGOのGO!GO!チャレンジing那須塩原市 シティープロモーション課
2優秀賞四国中央市から四国を制覇!大政 太
3入選横浜へ行こう!新藤 元章
4入選天空の楽園 丸沼高原野本 新一
5入選こころ おどる 新発見下野市 商工観光課


◎ 栃木県部門 下野市長賞下野市作品数:15
NO表彰作品タイトル応募者名
1下野市長賞下野市の名所 天平の丘公園上野文夫
[PR]
# by tochi-senior | 2016-02-02 11:20
プログラム
わがまちCMコンテスト2015栃木大会表彰式
13:00 開演
挨拶 山口 浩 総務省関東総合通信局 情報通信部長
    広瀬寿雄 下野市市長
13:05~13:55
基調講演「映画制作を通じて地域のご縁づくりを・・・」
    藤橋 誠 (映画監督)
14:00~14:40
    応募作品紹介
14:50~15:30
    アトラクション
◆テーマソング発表「このまちが好きだから…」唄・中村正明
        演奏:イーチ・アザーズ
◆キッズ演奏&ダンスパホーマンス
『 愛泉童子太鼓』・・・むつみ愛泉こども園(下野市)
   『RED DEVIL』・・・中央アートカルチャー(小山市)
   『BLACK ANGELS』・中央アートスクール(小山市) 
15:30~16:30
    表彰式   全体講評
審査委員 藤橋 誠・映画監督 佐藤千秋・サトーカメラ(株)代表取締役
   加藤 靖・宇都宮ケーブルテレビ(株)取締役  長 睦子・映像作家

16:30
    閉会挨拶 
    三木哲也 関東ICT推進NPO連絡協議会 代表幹事
    (国立大学法人電気通信大学 特任教授)
※賞品ご提供ご協力団体
下野市・下野市観光協会・カウボーイクラブ(葛飾区)・宇都宮ケーブルテレビ・栃木ケーブルテレビ・サンプラザコーポレーション(栃木市)・サトーカメラ株式会社(宇都宮市)
[PR]
# by tochi-senior | 2016-01-04 15:05
「わがまちCMコンテスト2015栃木大会(第4回栃木大会)」募集要項

1 募集作品のテーマ
「地域の良さを発掘し、地域コンテンツを創作して、その魅力を全国へ発信しよう」
~きっとあります、まちの魅力、可能性、底力。引き出すのはあなたです~

2 応募作品の対象地域:栃木県の地域を題材としたCM作品を募集します。
  また、栃木県民が魅力を感じる栃木県外の地域を題材としたCM作品も募集します。

3 募集期間:平成27年9月1日(火)~平成27年11月20日(金)

4 募集部門:
(1)栃木県部門(30秒CM)
栃木県の地域、文化、伝統、街並みなど、まちの魅力をPRするもので、応募者自らが作成したもの。(団体を含む)
 (2)自治体部門(30秒CM)
     自治体が組織的に企画・作成した作品で、まちの魅力をPRするもの。
(3)PR部門(30秒CM)
    栃木県外の地域をPRする作品で、栃木県民が行きたい、観てみたいなどと感じられる、まちの魅力をPRするもの。

5 各賞
各部門別に次のとおりとします。
最優秀賞1点、優秀賞1点、入選 数点
表彰作品数は、応募状況により変更する場合が有ります。
各賞受賞者には、賞状と副賞を贈呈します。

6 審査方法
審査委員会により、平成27年12月に一次審査、平成28年1月に最終審査を実施し、受賞作品を決定します。
平成28年1月30日(土)開催予定の下野フォーラム(栃木県下野市)において、応募作品及び受賞作品を上映し、各賞受賞者の表彰を行います。
    表彰式会場:下野市国分寺公民館 大ホール (栃木県下野市小金井1127)

7 選考基準
作者(応募者)が思い描く「地域」「まち」へのメッセージが強く表現されているものかを中心に審査します。
各部門とも栃木県民が魅力を感じる作品を、PR部門は特に栃木県民に来てほしいというメッセージが表現されているものを中心に審査します。

8 応募規定
アマチュアであれば個人・団体を問わず、どなたでも応募できます。ただし、応募は各個人・団体につき、1部門の1作品のみとします。
作者本人による応募のみとし、他人の氏名等による応募は、判明した段階で無効とします。
素材又はナレーター等が同一の複数作者による作品は、1作品とみなします。
応募作品は、オリジナルのもので、今回のコンテストのために制作したものとします。(既に発表済みの作品及び業者等へ依頼して制作した作品は、選考の対象外とする場合があります。また、シナリオ等を公募等で募集して制作した作品も同様とします。)
応募作品は、デジタルカメラまたはビデオカメラ等で撮影し、30秒で編集した動画作品(静止画を活用した動画作品を含む)とします。
録画記録は、原則パソコンのデータファイルでCD-RまたはDVD-Rに記録してください。(記録形式(拡張子)は、avi、wmv、mpg、mp4のいずれかでお願いします。ただし、DVD-VIDEO形式では応募受付はできません。)
応募作品は、実行委員会において、タイトルを追加した上で、wmv形式(4MB~8MB程度)に変換・編集します。

9 応募方法
別添の応募申込書及び作品(CD-R・DVD-R)を同封の上、実行委員会あてに送付願います。
応募は無料です。ただし、作品の製作費及び送料は、応募者の負担とします。
応募先(郵送先):わがまちCMコンテスト栃木大会実行委員会 事務局
〒328-0053 栃木県栃木市片柳町2-2-2
     特定非営利活動法人栃木県シニアセンター わがまちCM係
10 応募の際の注意事項
作品中、公序良俗に反する表現、他人に不快感を与える表現はご遠慮願います。
応募作品には、作者名(団体名を含む)等を入れないでください。また、本編以外のタイトル・クレジット等を入れないで下さい。映像又は音声で入力があった場合は、作品の内容にかかわらず、主催者でその部分を削除いたします。
登場人物の肖像権、音楽・映像・音声等の著作権については、予め承諾を得、著作権処理を行ってください。第三者による権利侵害等の紛争が生じた場合は、応募者で解決するものとし、主催者は、損害賠償等の責任を一切負わないものとします。
応募作品の著作権は、作者に帰属します。
主催者は、販売目的での利用及び作品を活用した有料のイベント等は、一切実施しないものとします。ただし、販売以外の目的で使用するため、期限の定めなく、複製・編集・上映・頒布等を行えるものとします。
応募作品は各イベント等での上映、放送及びインターネット上での公開を予定しています。
応募作品は、地域のまちづくりに利活用いただける団体(都道府県、市区町村、観光協会、CATV、コミュニティFM局等)へ無償提供する場合があります。
応募申込書に記載された個人情報は、CMコンテストの実施に関する事務処理においてのみ使用するものであって、利用目的以外に本人の同意なく個人情報を開示・公表することはありません。
応募作品については、氏名(団体名・代表者名)、年齢及び職業が公表されますので、予めご了承ください。
応募者への連絡は、原則e-mailで行いますので、応募申込書に正確に記載してください。
応募作品の返却はいたしません。
応募作品が主催者側に提出された時点において、記載の注意事項すべてについて承諾いただいたものと見なします。

11 主催:総務省関東総合通信局、関東ICT推進NPO連絡協議会
      わがまちCMコンテスト栃木大会実行委員会
   後援:栃木県、(公社)栃木県観光物産協会、下野新聞社
とちぎテレビ、NHK宇都宮放送局、栃木県ケーブルテレビ連絡協議会
   協賛:下野市、(一社)下野市観光協会
   協力:まち映画制作事務所、サトーカメラ株式会社

12 お問い合わせ先
わがまちCMコンテスト栃木大会 ホームページ
  http://matidukuru1.web.fc2.com/
わがまちCMコンテスト栃木大会実行委員会 事務局
(特定非営利活動法人 栃木県シニアセンター)
E-mail:info-mati@cc9.ne.jp  / TEL:0282-20-3322
事務局への応募に関する電話でのお問い合わせは、平日、午後1時から午後4時までに、11月2日からの応募期間中は午前10時から午後4時になります。メールは常時受けます。
関東ICT推進NPO連絡協議会事務局
(総務省関東総合通信局 情報通信部 情報通信連携推進課内)
   E-mail: it-npo@soumu.go.jp/TEL:03-6238-1682
URL: http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/ai/npo/index.html
[PR]
# by tochi-senior | 2015-05-21 10:44 | お知らせ
シニアが、ICT(タブレット)を活用して生活を楽しみ、社会参加するための講座です。

 日常生活の中で、高齢者が安心・安全にICTの恩恵を享受でき、さらにはICTの積極的な活用により、就労、ボランティア活動、地域課題の解決に向けた活動が可能となる社会を実現していくことが必要です。その機会を創るための講座です。お気軽にご参加ください。

なお、本講座は、総務省の「ICT利活用による高齢者の社会参画促進に向けた実証」事業で,全国規模にて開催されますが、11自治体のみが選定されました。関東圏では、栃木市のみの開催となります。

                                記

第1、2回目の講座のスケジュール等は下記の通りです。
日程:
第1回:平成26年9月26日(金)、10月3日(金)、
第2回:平成26年10月10日(金)、16日(木)
時間:午前/9時半~12時半、午後/1時半~4時半
定員:各回15名
会場:栃木保健福祉センター 栃木市今泉町2-1-40 電話:0282-25-3511
受講料:無料
機器:タブレットは、アンドロイドを使用し、機器はこちらで用意します。
内容:
1限目 タブレットの知識と基本動作を学びます。他、活用方法方法。
2限目 便利に使う インターネットの利用、メール、テレビ電話、WEBの利用
3限目 趣味で活用 facebook,SNSの利用、動画と写真、電子書籍の利用
4限目 成果と応用 ルート検索、避難場所検索等、これからできそうなこと,
 
申し込み先(実施団体):栃木市片柳町2-2-2 特定非営利活動法人 栃木県シニアセンター
電話:0282-20-3322 FAX:0282-20-3355 mail:tochi-senior@cc9.ne.jp
受付は、平日13時から16時迄にお願いします。
注:次回講座を10月、11月と予定しておりましたが、本日25日にて、残り予定の第6コースまでの残席が5名になりました。多くの皆様のお申し込みが殺到しました。誠にありがとうございました。
 
[PR]
# by tochi-senior | 2014-09-04 11:49 | お知らせ
「栃木県ITリーダー養成講座」を開講します。本講座は「シニア情報生活アドバイザー」の資格取得を目指しています。
 開講日は、下記日程になります。各日とも授業時間は午前9時から4時の予定です。
 定員:5名
 受講料:3万円 他にテキスト代2,500円 
 会場:栃木市片柳町2丁目2-2 サンプラザ2F TEL0282-20-3322 当団体講習会場
 定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込みくださいますようお願いいたします。
 お申し込み:メールにてお願いします。tochi-senior@cc9.ne.jp

主催:栃木県・特定非営利活動法人栃木県シニアセンター

◆平成26年5月24日(土) 各日とも、午前9時より午後4時の予定
第1講義 
イントロダクション
・シニア情報生活アドバイザー制度について・ いろいろな活用方法
第2講義 
<技術>パソコン操作の基礎・いろいろな設定
・キーボードの操作・ウインドウ、ファイル、フォルダの操作・さまざまなトラブルへの対応
◆5月25日(日) 
第3講義 
<技術>インターネットの利用・仕組み
・インターネット接続の準備・インターネット上で出きる事と利用方法・インターネット利用に当たっての留意事項
第4講義 
<支援者>講義案を作成してみよう・教える項目を書き出す
・優先順位をつける・講義案をまとめる・教材作りのヒント
◆6月7日(土) 
第5講義 
<支援者>講師を体験してみよう・講師を体験する
・講師としての振舞い方・講師をするときの心構えと基礎知識
第6講義 
<支援者>いろいろな活動のための基礎知識
・サポート活動の概要・遠隔サポートの実際・訪問サポートの心構え
◆6月14日(土)  
第7講義 
活用方法を考えよう
・パソコン活用のアドバイス・趣味や関心を活かしたパソコン活用
・パソコン活用のアドバイスとプレゼンテーション(発表)の方法 
第8講義
             発表・プレゼンテーション
◆6月21日(土)        <午後>試験予定
[PR]
# by tochi-senior | 2014-04-23 14:49 | シニア情報生活アドバイザ
                                                   平成25年11月1日
        シニアのためのiPad入門活用講座の開講のお知らせ
 「パソコンの使い方がわからない」「スマートフォンは苦手」などと、思っているシニアの方を対象に、この講座は開講します。iPadは、持ち運びが容易で、パソコンより手軽に、インターネットやメールが使えるツールです。今回は、体験講座を超えて、音楽を聴いたり、動画を見たり、写真・動画も実際に撮影実習します。その他アプリの活用も学習し、「難しい」「教えてもらってもよくわからない」と情報化社会への参加を諦める前に、簡単で便利なiPadに触れてみませんか。
               記
◆日時:平成25年12月5日から原則毎週1回2時間の授業になります。詳細は下記をご覧ください。
◆会場:「ぽぽら」とちぎボランティアNPOセンター
     宇都宮市昭和町2-2-7電話:028-623-3455  県庁西側栃木県警本部前
◆対象:シニアの方
◆コース:Aコース(基本、アプリの紹介、webによる情報収集、写真・動画を楽しむ、電子書籍、siri活用、メールの活用等)、Bコース(写真アプリの活用、撮影実習、写真を活用したチラシ、デザインを学習、その他動画の学習等)
◆定員:各クラス18名
◆受講料:4,000円(1回2時間計8時間)Aコースは別にテキスト代500円。
◆講師:シニア情報生活アドバイザー 5名の予定
◆お申込み:お電話にて、NPO法人栃木県シニアセンターへ 午後1時から4時までが受付時間です。
以上
注:iPad機器は栃木県シニアセンターで用意します。なお、お持ちの方はご持参いただいてもかまいません。

日程表◆原則木曜開講ですが、曜日が変更になるところがあります。
開講日 曜日 室名 コース名 午前 コース名 午後
12月5日 木曜 B室A-1, 10:00~12:00 A-2,1:30~3:30
12月11日 水曜 B室A-1, 10:00~12:00 A-2,1:30~3:30
12月17日 火曜 A室A-1, 10:00~12:00 A-2,1:30~3:30
12月25日 水曜 A室A-1, 10:00~12:00 A-2,1:30~3:30
1月16日 木曜 A室A-3, 10:00~12:00 A-4, 1:30~3:30
1月23日 木曜 A室A-3, 10:00~12:00 A-4,  1:30~3:30
1月30日 木曜 A室A-3, 10:00~12:00 A-4, 1:30~3:30
2月6日  木曜 A室A-3, 10:00~12:00 A-4,  1:30~3:30
2月13日 木曜 A室B-1, 10:00~12:00  B-2, 1:30~3:30
2月20日 木曜 A室B-1, 10:00~12:00 B-2,  1:30~3:30
2月27日 木曜 A室B-1, 10:00~12:00 B-2,  1:30~3:30
3月5日  木曜 A室B-1, 10:00~12:00 B-2, 1:30~3:30
                                                         以上
[PR]
# by tochi-senior | 2013-11-03 15:43 | お知らせ
iPad講座開講のお知らせ
     iPadが毎日楽しい便利を運んでくれます!

 立秋を過ぎて尚、残暑厳しい折皆様にはいかがお過ごしでしょうか。かなり、時間が経過してしまいましたが、iPad講座の開講のお知らせをさせていただきます。
 準備も整い本格的にiPad講座を開講することになりました。以下の2コースを設定しましたので、ご希望のコースをお選びいただき,お申込みいただければと思います。


「Aコース」  入門・活用編
内容: iPadの基本、アプリケーションの紹介、web、youtube の見方、写真、動画を楽しむ、電子書籍、メモ、siriの活用

「Bコース」 応用編 美しい画面を満喫しよう!
     お楽しみコースで写真の活用を学習します。
内容:イントロダクション、iPadの基本、写真アプリの紹介、インストール方法、、写真のより良い撮影の仕方、コンパクトデジカメの利用、撮影実習、写真の補正、写真アプリの活用、写真を活用したチラシ、デザインを学習、疑問点の解決、動画について

以上いずれも4日間のコースです。Aコースは午前中(9:30-11:30)、Bコースは午後(13:30-15:30)の講座になります。開講日は、毎週月曜日で、10月7日、21日、28日、11月11日です。受講料は、4日間で3,200円です。その他Aコースは教材が500円程度かかります。なお、Bコースは講座終了後、1時間の無料質問券を発行しますのでご利用ください。
なお、ビジネスコースも準備しております。また、単独での2時間受講コースも用意しますのでお問い合わせください。
以上
[PR]
# by tochi-senior | 2013-09-25 09:32 | お知らせ